アレッタ姫路

Aletta 株式会社アレッタ

BLOG

ブログ

土地によっては余計にお金がかかる場合があるって本当ですか?2018.9.13

それぞれの土地の状況によって、必要となる工事費用は変わってきます。

よくある例で言うと、上水道が敷地内まで引き込みされていない場合、接道している道路からの引込工事が必要となります。
設置する場所から水道管までの長さによって費用が変わりますが40万円~100万円程度みておくと良いでしょう。

また、道路から見て地盤面が上がっている、あるいは大きく下がっている土地の場合も
道路と敷地の高さを合わせるための工事が必要になる場合があります。

その他、前面道路に歩道がある場合には車を入れるために歩道を切り下げる工事が必要ですし、
既に建物が建っている場合は既存の建物の解体費用、
元々畑や田んぼとして利用していた土地であれば造成や擁壁の費用などその種類は実に様々です。
(※別途費用が発生しない場合ももちろんあります!)

不動産屋さんは、土地にかかる費用のことは詳しいですが、その土地に建物を立てる場合にかかってくる費用まで詳しいという方は意外と少ないようです。
土地の購入の前には、必ず建築会社さんや工務店さんにご相談することをおすすめします。

»

ContactContact

お電話でのお問い合わせ0792408623[営業時間]10:00~18:00(定休日:毎週水曜日)