アレッタ姫路

Aletta 株式会社アレッタ

BLOG

ブログ

消費税率8%のうちに家を購入するには?2018.9.13

最近お客様からの質問でも多く聞かれるようになったこの消費税に関するお話。

現時点では消費税率8%から10%の引き上げは
平成31年10月1日(2019年10月1日)からとされています。

それでは
「8%に間に合わせるにはどう動けばいいの!?」
ということですが…

まず、消費税率8%に間に合わせるには
簡単にいうと以下の2つの条件の「いずれか」を満たしている必要があります。

■2019年3月31日までに家の請負契約が済んでいる
■2019年9月30日までに家が完成し住み始めている

しかし、5%から8%への増税時には、
駆け込み需要によって職人や製品の手配に混乱が生じ、
一部で工事の遅延や工事費の上昇が見られました。
9月末までの完成を目指していても工事が遅れ、
消費税率8%に間に合わなければ意味がないですよね。

そういった事態を考えると目指すべきゴールは
2019年3月31日までに家の請負契約が済んでいる
だといえます。

では「2019年3月31日までに家の請負契約が済んでいる」とは実際どんな状況なのでしょうか?

家の請負契約が済んでいる、というのは
・工事を依頼する住宅会社が決定している
・間取り・仕様が決定している
・ローンの事前審査が済んでいる
・土地が決定している(土地購入の場合は契約が済んでいる)
状況です。

具体的な動きとしては

①資金計画を決定する

②住宅会社を決定する

③土地探し・土地申し込み(土地購入の場合)

④住宅ローンの事前審査

⑤土地の契約(土地購入の場合)

⑥間取り・仕様の打合せ(約2ヶ月)

⑦家の請負契約(GOAL!!)

とこんな感じです!

土地から購入の場合、やはり良い土地は早く売れてしまいますので
なるべく早めに動き始めるのが良いかもしれませんね。
(遅くとも2018年の8月頃には資金計画を決定しておきましょう!)

ただ、消費税引き上げは家づくりのタイミングを決める要因のひとつではありますが、それが全てではありません。
出産・入学、年齢など家族のライフプランも考慮しつつ計画に進めていっていただければと思います。

« »

ContactContact

お電話でのお問い合わせ0792408623[営業時間]10:00~18:00(定休日:毎週水曜日)