アレッタ姫路

Aletta 株式会社アレッタ

BLOG

ブログ

親からお金の援助があった場合、気を付ける事はありますか?2018.9.13

家を購入する際にご両親から資金のご援助をいただくというケースは珍しくありません。

しかし、いくらご両親といえどこういった資金の援助を受けた場合贈与税を納めなくてはなりません。

ただし、住宅取得をする際には特別に低減措置が設けられています。
1年間にもらった財産の合計額が110万円(基礎控除額)以内であれば贈与税はかかりませんが、
それを超える場合、平成31年6月30日まで親や祖父母から資金の贈与を受けた場合、一定額まで非課税になります。

非課税金額は契約時期や住宅の種類によって異なりますが
年々非課税金額は縮小傾向にあり早いタイミングでの活用が効果的だと言われています。

高額の贈与の場合は2500万円まで贈与税ゼロで援助を受けられる
「相続時精算課税制度」と併用することも可能です。(平成29年現在)

« »

ContactContact

お電話でのお問い合わせ0792408623[営業時間]10:00~18:00(定休日:毎週水曜日)