アレッタ姫路

Aletta 株式会社アレッタ

BLOG

ブログ

会社によって住宅の性能に差はありますか?2018.9.13

住宅会社によって使っている断熱材や施工方法は異なるので
性能の差はあるといえます。

ただ、断熱材といってもその種類は実に様々。
すべての断熱材を調べて比較するのは
容易なことではありません。

しかし、今では国が設けた「省エネ基準」と呼ばれる
家の性能比較を可能にするモノサシがあります。

最新の「平成25年基準」と呼ばれる省エネ基準は
現時点ではまだ義務ではありませんが
平成32年までに全新築住宅で適合義務化される見込みになっています。

この「平成25年基準」に適合しているかどうかは
住宅会社を決めるうえで一つの
基準となると言えるかもしれません。

しかし、ひとつ注意していただきたいのが
その性能を示す省エネ性能はほとんどが図面上の計算、
つまり住む前の計算から算出されているということです。

本当に大切なのは住む前ではなく、住んでからの性能ですよね。
いくら最高等級の住宅を建てても、住んでから10年後に
その性能が保証されているわけではありません。

数値としての性能だけにとらわれず10年後、20年後もその性能が維持できるのか
経年劣化などの問題も含めて長く快適に暮らせる家を
総合的に判断する必要があると私たちは考えます。

« »

ContactContact

お電話でのお問い合わせ0792408623[営業時間]10:00~18:00(定休日:毎週水曜日)