アレッタ姫路

Aletta 株式会社アレッタ

BLOG

ブログ

家づくりではどんな税金がかかりますか?2019.7.20

家づくりでは消費税をはじめ多くの税金がかかるほか、知っていないと受けることのできない控除や給付金、優遇制度などが数多くあります。税金のことはなんだか難しい気がしてなかなか調べるのも後回しになってしまいがち。

でもせっかくの一戸建て、お金のことで失敗したくないですよね。お家づくりを始める前に税金のこともきちんと知って、後悔や失敗の無いお家づくりを目指してください!

消費税…消費税の課税対象で主なものは建築費で、土地代金は非課税となります。ただし、土地関連でも造成費、地盤改良費、不動産仲介手数料、登記費用、融資手数料などは課税対象になります。

不動産取得税…住宅と土地購入時にそれぞれ一回だけ課税。税額控除があります。(2019年7月現在)

固定資産税・都市計画税…住宅と土地を所有している期間に毎年課税。軽減税率があります。(2019年7月現在)

印紙税…土地の売買契約書や住宅の請負契約書作成時に課税。

贈与税…父母、祖父母などから贈与を受ける場合、通常は基礎控除の110万円を超える部分に課税。ただし住宅取得等資金の贈与の場合非課税額の増額があります。(2019年7月現在)

住宅ローン減税…住宅ローンを利用してマイホームを取得した場合、住宅ローンの年末残高を基として所得税から控除されます。また所得税から控除しきれない場合は住民税からも控除があります。

以上がお家づくりに関わる税金です。税額控除や軽減税率はお家を建てる年や住宅の性能によって変わりますので、ハウスメーカーや工務店の人にその都度聞いて確認をしましょう。

また、今回は税金のことなので詳しくは書きませんが、所得に応じてもらえる給付金や、お住まいの地域によって支給される支援金制度などもありますので、お住まいの自治体かモデルハウスや完成見学会などのイベントで工務店のスタッフなどに聞いてもれがないように申請をしておく事をオススメします。

姫路では新築に対する支援金は今のところ(2019年7月現在)ありませんが、お隣のたつの市や赤穂市などではそういった支援金制度が充実している地域もあります。

注文住宅を建てる場合、一度にたくさんのことを考えなければいけない期間が長く、申請を一つ忘れてしまっただけで何十万円も損してしまうことがあります。

住宅会社選びでは税金のことや申請手続きのこともしっかりサポートしてくれるかどうかも、お家づくりを進める前に確認をする重要なポイントです。

« »

ContactContact

お電話でのお問い合わせ0792408623[営業時間]10:00~18:00(定休日:毎週水曜日)