お家づくりで失敗しないために「お家の素材編①」
2017年7月24日

姫路で注文住宅を建てようとしている皆さま!

前回の「資金計画編①」で総予算を決めることの大切さを実感していただけたでしょうか?

まだ資金計画がうまく立てられない…という方は

もう一度「資金計画編①」を読んで参考になさってくださいね♪

お家づくりで失敗しないためにの第3回目は『お家の素材』についてお話ししたいと思います!


「素材で変わる住み心地」

家の素材と言われても、なかなかピンとこないかもしれませんね。

でも、お客様の「こんな家が欲しい」というイメージを実現するために、

素材選びはとても重要なことです。

ここではどんな素材にどんな効果があるのか、使う上でのメリットやデメリットは何か

ということを簡単にお教えします。

P1011817

「塗り壁」

内装に使われる漆喰や珪藻土(けいそうど)などの塗り壁。

「自然素材」のため体に有害なものを含まず、調湿性にすぐれているので湿度を一定に保ってくれます。

部屋干しの乾きも良く、部屋干し特有ののいやな臭いもありません。

また、クロスのように継ぎ目を必要としないため仕上がりが美しく、職人の手作業で塗っていくので

味わいのある雰囲気になっていくのも特徴です。

ただしクロスのように木材との継目にコーキングを使わないため、箇所によってクラックが発生します。

また、コテにより人がパターン付けするため、均一に仕上げることが難しい素材でもあります。

8J3A4447L1100316

「天然木」

床材や扉、梁などに使われる天然木。

内装に木を使うことで、温かみのある印象をお部屋に加えることができます。

構造的に必要がなくても化粧梁を用いたりするのもそういう効果を狙っています。

また、床を天然木にすることで、シート貼りのフローリングに比べて冬の冷たさを

軽減してくれる効果などもあります。

ただし、あまり木の比重ばかりが多いと、お部屋の雰囲気が重くなってしまったり

ボヤっとした雰囲気のお部屋になってしまうこともあるので、バランスよく使うことが大切です。

また、施工に技術が必要で、工事期間が長くなってしまうことが多いです。

P10118208J3A1931

「タイル」

色々な色や形のあるタイル。

壁や床などの一部にタイルをあしらうことによって、高級感や重厚感を出してくれる効果があります。

選ぶこと自体も楽しく、空間にアクセントを加えたい時に活躍してくれます。

ただし、お手入れに多少手間がかかるものもあるので、使いどころをよく考えて使いましょう。

P10114858J3A4467P1011516

選ぶものによって、見た目だけでなく住み心地も大きく変わるお家の素材。

モデルハウスや完成見学会に行ってお家を見るときにも、どんな素材を使っているか

気にしてみてみるといいかもしれませんね。

次回は土地選びの方法についてお話ししようと思います。

→アレッタの家を見学する

8J3A2612

N様1ヶ月点検♪
2017年7月23日

昨日、N様の1ヶ月点検におじゃましてきました!

点検自体は20分くらいで終わりましたが

娘さんのRちゃんと遊んだり、いろいろとおもてなしを

していただき、結局2時間も居座らせていただきました(笑)

IMG_2639

テラスで作業をする上月さんを横目に

Rちゃんと女子会です。(笑)

IMG_2641

まだお引き渡しをして1ヶ月ですがリビングやカップボード、

トイレにいたるまでおしゃれにディスプレイや装飾が

なされていてN様らしい素敵なお家にグレードアップしていました!

家で過ごす時間や、テラスライフをとっても楽しんでくださっていて

N様のお家づくりをご一緒できて本当に良かったなーと

とっても嬉しくなりました(*´▽`*)

(昨日はプールを露天風呂風にアレンジして楽しまれてました!笑)

N様、昨日は本当に楽しい一日をありがとうございました♡

次は3ヶ月点検!また癒されに行きますね♪

P1011749

I様邸の5年目点検に行ってきました!
2017年7月22日

皆さまこんにちは、アドバイザーの杉浦です(^^)/

本日は姫路市広畑区のI様邸に定期点検でお邪魔しました。

IMG_4314

シャルドネらしいナチュラルで優しい雰囲気のお家でした♪

2人のお子さんも建築当時よりだいぶ大きくなられて

今は2つ繋がっている子供部屋に壁を作って分けるかそのままにするか

悩んでいるそうです( ˘ω˘ )

最近新築を建てられる方も、子供部屋を最初は繋げておいて、

後から壁をつけたいっていうご要望、結構多いんです。

繋げておくと広く使えて、区切ると自分だけの空間になる、

どっちがいいか悩みどころですよね(-""-)

お子様の成長やライフスタイルの変化と共に、変えていくことができるのも

また注文住宅の魅力の一つかもしれませんね。

I様、5年間アレッタのお家を大事にして下さってありがとうございました。

次回は10年点検でお会いできることを楽しみにしています。

これからも末永くよろしくお願い致します(*^-^*)

お家づくりで失敗しないために「資金計画編①」
2017年7月21日

姫路で注文住宅を建てようとしている皆さま!

前回の「住宅会社編①」を参考に自分にピッタリの会社を見に行くことはできましたか?

まだという方は、もう一度「住宅会社編①」を読んで参考になさってくださいね♪

さて、お家づくりで失敗しないためにの第2回目は『予算の決め方』についてお話します!

はじめての家づくりセミナー2


「総予算を決めることの大切さ」

あなたがお家を建てるとき一番不安な事は何ですか?

今まで出会ってきたお客様に質問する中で、一番多かった答えが「総予算」についてです。

注文住宅を建てたい方は、規格品よりもオリジナルを求める気持ちが強い方が多いです。

当然ながら「家を建てるならこんなことをしたい」という夢もたくさん持っています。

そのため、総予算を把握しないまま、もしくは「このくらいだろう」と思いこんだまま

家づくりを進めていくと、予算オーバーになってしまったり、費用が削られて希望通りの

ものが建てられなくなってしまうことが往々にして起こります。

「周りの友達がこれくらいで建てたから同じくらいまでなら大丈夫」

「チラシや広告でいくらだったから、うちもこのくらい」

と考えられている方は要注意です!

なぜなら、ご家族ごとにライフスタイルや趣味なども違えば、単純にお子様の人数によっても

月々にかかるお金は変わってくるからです。

ではどうやって総予算を決めたら良いのか?

まずお家にかかる「諸費用」「税金」などをきっちり把握しましょう。

家を建てる時には、「ローン諸費用」や土地を購入するために不動産屋さんに支払う

「仲介手数料」など、家や土地の代金以外に必要な諸費用があります。

また自治体によっては補助金を受けることができる制度などもありますので

忘れず確認をしましょう。

もし、すでに気になる住宅会社があるなら、まずはその会社の担当者に相談して

そういった費用を概算してもらいましょう。

その上で、老後まで安心して生活することができるライフプランを立ててもらいましょう。

ライフプランで支払うことができて、かつ思い描いた生活ができる予算が

あなたにとっての総予算です。

アレッタでももちろん、資金計画のご相談やライフプランのご提案などをさせて頂いております。

自分だけで予算を考えるのは不安で…という方はお気軽にご相談ください。

次回は素材のことについてお話ししようと思います♪

→アレッタの資金計画セミナーに参加する

22018081112png_2

施工事例&イベント情報を更新しました!
2017年7月20日

先日オープンハウスを開催させていただいた

姫路市G様邸の施工写真をアップさせていただきました!

gt3

素朴な大人のカフェスタイルハウスです!

残念ながら都合が合わずオープンハウスに来られなかった方は

ぜひ施工例をチェックしてみてくださいね!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

また、8月のイベント情報も更新いたしました!

cafe8

8月5日(土)&6日(日)

『はじめての家づくりCafe』

22018081112png

8月11日(金)&12日(土)

『はじめての家づくり資金計画セミナー』

8月10日(木) 臨時休業

8月13日(日)~16日(水) 夏期休業

kidsfair

8月19日(土)&20日(日)

『モデルハウス SUMMER KIDs FAIR!!』

などなど!

ご興味のあるイベントに出会ってしまったそこのあなた!(笑)

詳しくは「EVENT」をご確認くださいね♪

月末にも構造見学会も予定しておりますが

工期との調整もありますのでそちらはまた

追って告知をさせていただきますね!